[ラン]北京地下鉄観光ラン全路線コンプリート!(死ぬまでにやることリスト100 No.118達成)

去年の夏に一号線から始めた早朝地下鉄観光ラン。約一年かけて全19路線(369駅)をジョグで走り切った。走力がないので基本はLSD(Long Slow Distance)のペース。休日の早朝にタクシーで路線の始発駅に向かい、地下鉄路線を走った後に朝食時(8時頃)に帰宅することを決めていた。またスタンプラリーの代わりにキューブと一緒に記録写真(特に深い意味はない)。

この早朝ランで気づいたことは、北京がとても安全な場所だということだ。(脱水症状以外で)ジョギング中に危険を感じることは皆無であった。他のジョガーとすれ違う時は「ザオ(おはよう)」と声を掛け合う心地よい雰囲気。敢えて難点を上げるとすれば空気(PM2.5)くらい。これは日を選べば回避できる。

それからジョギング中に多くの人に道を尋ねられた。見ず知らずの土地なので、ほとんど役に立てなかったが。

生活圏や観光地のある北京の東部や北部のみならず、この地下鉄ランをしなければ絶対行かないような土地を見ることができた。北京の環状線内のみならず北京郊外でも大規模な開発が進んでいることを垣間見ることができ中国の勢いを感じることができた。

北京の地下鉄の路線距離は世界一。ドンドン拡張される北京地下鉄、今の路線距離574kmは2021年までに998kmになるとのこと(424km増加)。東京の地下鉄(東京メトロ+都営地下鉄)の路線距離が304kmのようなので、たった4年で東京の地下鉄の路線距離の1.4倍分増えることになる。ちなみに地下鉄の建設ラッシュは北京に限らず中国国内の他の地域でも起こっているとのこと(中国の地下鉄建設ラッシュ、たった1年で日本の全地下鉄営業距離分を新設―香港紙)。中国の勢いは止まらない。

いずれにしろ、死ぬまでにやることリスト100 No.118達成である。

1号線
2号線
4号線
5号線
6号線
7号線
8号線
9号線
10号線
13号線
14号線
15号線
16号線
八通線
昌平線
大興線
房山線
亦荘線
機場線