[ラン]郊外の地下鉄を残すのみ(北京地下鉄昌平線ジョグ)

早朝北京地下鉄観光LSDジョグ、市内の地下鉄(1号線~16号線)を全て走り切り、いよいよ郊外の地下鉄を残すのみ。三元橋~北京国際空港までの機場線は既に走っているので残る郊外地下鉄は5駅。この日は北京北西の十三陵方向に延びる昌平線に挑戦。

自宅からスタート地点の西二旗駅まではタクシーで88元(1,400円)。深夜料金が加算されているので高いのは仕方がない。ちなみに帰宅時は地下鉄で8元(140円)。

昌平線は南側が高架式、北側が地下。前半の高架式部分は地上の道と関係なく建設されており、駅から駅へのジョグは大回りの連続。結局、表示距離の三割以上を走ることになった。

郊外ということもあり売店が少ない。特にゴールの昌平西山口駅付近は未開発。ランの後に駅構内の自販機で水分補給をしようと思っていたが、昌平線の駅の構内には自販機がないことが発覚。加えて帰路の8号線や10号線の駅構内にもない。当日の給水/給食がポカリ2本だけだったので帰路の地下鉄で激しく脱水症状。加えてジョグの格好をしていながら座席に座ることに抵抗があったので地下鉄車内でずっと1時間以上立っていたは辛かった。結局帰宅してから水2リットルを一気飲み。生きててよかった。

【ラン記録】
走行距離:41.29km(表示距離31.55km)
走行時間:4時間56分38秒(オートストップなし)
天気:晴れ
気温:24℃~29℃
AQI:50くらい

ガーミン記録

早朝北京地下鉄観光LSDジョグの目的で利用したタクシーで最も高額(88元)。

スタートの西二旗駅

スタートは4時35分。日の出が遅くなっているのに合わせてだんだんとスタート時間が遅くなってきている。

中関村生命科学園。有名な研究機関っぽい。

生命科学園駅

朱辛荘駅

朱辛荘駅

朱辛荘駅

碧水庄園

鞏華城駅

鞏華城駅

運河にあった龍のオブジェ。近くで釣りをしている人が沢山。

沙河駅

沙河駅

沙河高教園駅

沙河高教園駅。同じデザインの駅が続く。

北六環。遠くまで来たものだ。

南邵駅

北邵窪駅

昌平東関駅

北京でよく見かける七田式の教育機関。

昌平駅

中国明末の農民反乱指導者、李自成の像

十三陵景区駅。ここから十三陵までは2キロくらいあるので観光で来るときは別の移動手段が必要。

ゴールの昌平西山口駅!
 

30km程度を予定していたが、結局フルマラソンくらいの距離になってしまう。

西側には万里の長城がある山々。

昌平西山口駅構内。自販機がないことが発覚。ここから1時間半、脱水状態が続く、、、