[上海旅行記4]時速430km/h! リニアモーターカーの車内でコンパスはどちらを指すか?(上海トランスラピッド)

「リニアモーターカー」というのは和製英語だとのこと。英語は「Maglev」、中国語は「磁悬浮列车」。磁気浮上式鉄道で実用路線の営業運転をしているのが上海(上海トランスラピッド)と愛知(リニモ)の二路線、愛知(リニモ)の最高速度が100km/hである一方で上海は430km/h。ただし430km/hで営業しているのは一日のうちで特定の数時間だけ、午後は15:00-15:45の間のたった45分の間だけ、それ以外は300km/hであることに注意しなければならない。

子供たちの期待は430km/h。旅程もこの時間帯に合わせて組んでいた。しかし車内で表示されるスピードはずっと300km/h。何かがヘンだと思い下車後に係員さんに聞いてみると「工事中で5日間だけ終日300km/h運転」とのこと、タイミングが悪かった。

さて、ここで問題。強力な磁力を使ったリニアモーターカーの車内でコンパスはどちらを指す?

  1. 北を指すに決まっている(リニアモーターカーの磁力の影響を受けない)
  2. 列車の進行方向に従う(リニアモーターカーの磁力の影響を受ける)
  3. 特定不能

結果は、、、次男の夏休みの宿題の提出後に気が向けば発表します。

往復80元/人。

トランスラピッド入口

シーメンス社の技術とのこと。先頭部分が汚れている。

リニアモーターカーを表現している子供たち

車内。殆ど乗客は乗っていない。

コンパス実験開始! (実は出発日にコンパスの実験を思いつき、家にある唯一のコンパスの部品を携帯する。軸の部分を紛失していたため画びょうで代用)

スマホのコンパスとの比較で確認

これで夏休みの宿題もOK

浦東空港。先端恐怖症ではないが、このデザインは落ち着かない。

工事中につき430km/hではなく300km/hの速度制限。残念!

写真でつづる上海旅行記2017

[上海旅行記1]寝台新幹線?(北京~上海夜行寝台列車D321)
[上海旅行記2]寿司のネタだけ先に食べる感覚(南翔饅頭店の巨大小籠包)
[上海旅行記3]世界最速エレベータで感じるGは?(上海タワー)
[上海旅行記4]時速430km/h!リニアモーターカーの車内でコンパスはどちらを指すか?(上海トランスラピッド)
[上海旅行記5]上海ガニ分解と30年物の紹興酒(孔乙己酒家)
[上海旅行記6]上海観測史上最も暑い日のジョギング(上海地下鉄ジョグ)
[上海旅行記7]くるくる会史上最多の参加者(上海くるくる会)
[上海旅行記8]北のオリンピック公園、南の世紀公園(上海世紀公園)
[上海旅行記9]阿Qの結末は?(魯迅公園)
[上海旅行記10]最新型中国高速鉄道(復興号CR400)