[上海旅行記3]世界最速エレベータで感じるGは?(上海タワー)

ブリジファリファに次ぐ世界第二位の高さを誇る上海タワー(上海中心大厦)。

ここに来た目的は三菱電機製「世界最速エレベータ」。地下2階から119階(552m)まで53秒で到達するとのこと、秒速は18m/s。

昇る時や降りる時に世界最高(この表現が正しいかどうかは不明)の「G」を体験できるはずである。実際に乗ってみると、ほとんどGを感じない。普段使っている古いビルのエレベーターの方がよっぽどGを感じるような気がする。きっと人間工学や心理学を駆使してGを感じさせないような技術が多く盛り込まれているのだろうと思われる。

左から上海ビル、ジンマオタワー、上海ヒルズ

三基あるエレベータ

展望台から見下ろす上海ヒルズ。

展望台から見下ろす東方明珠

展望台にある軽食屋

世界第二位のビルの展望台でひと休み

地上500mにトンボを発見。

パチリ

写真でつづる上海旅行記2017

[上海旅行記1]寝台新幹線?(北京~上海夜行寝台列車D321)
[上海旅行記2]寿司のネタだけ先に食べる感覚(南翔饅頭店の巨大小籠包)
[上海旅行記3]世界最速エレベータで感じるGは?(上海タワー)
[上海旅行記4]時速430km/h!リニアモーターカーの車内でコンパスはどちらを指すか?(上海トランスラピッド)
[上海旅行記5]上海ガニ分解と30年物の紹興酒(孔乙己酒家)
[上海旅行記6]上海観測史上最も暑い日のジョギング(上海地下鉄ジョグ)
[上海旅行記7]くるくる会史上最多の参加者(上海くるくる会)
[上海旅行記8]北のオリンピック公園、南の世紀公園(上海世紀公園)
[上海旅行記9]阿Qの結末は?(魯迅公園)
[上海旅行記10]最新型中国高速鉄道(復興号CR400)