[上海旅行記2]寿司のネタだけ先に食べる感覚(南翔饅頭店の巨大小籠包)

上海を知る知人に「上海でオススメのレストランは?」と聞くと6割に人から豫園にある「南翔饅頭店」を薦められる(残りの4割は日本食レストラン)。南翔饅頭店は、創業100年以上の小籠包の老舗。日本にも五店舗あるとのこと。天津の狗不理、上海の南翔といったところだろうか

観光用二階建てバス。時間がなかったので乗れず。

豫園からのぞむ上海タワー。

スモークをだして雰囲気を出しているエリア。

南翔饅頭店。12時前のランチタイムであったが待ち時間なく座れる。

上海の地ビールを飲みたかったが、南翔饅頭店を含めて青島ビールしか置いていない。

蟹クリームコロッケみたいなもの

キノコスープ。

小籠包! 美味しかったが特筆すべき点はないかな、、、

若干、皮が厚め。

南翔のシグニチャーディッシュは巨大小籠包。ソフトボール大の小籠包にストローを指して中のスープを飲む。店員さんからは何度も「熱いので注意してね」とうながされたにも関らず、熱いスープが器官に入ってしまいムセてしまう。スープを吸った後の残った皮部分は水分が少なく単なる小麦粉の塊。加えてセイロにくっついて食べれない。寿司のネタだけ先に食べる感覚に近い。小籠包は普通のもので十分。

美味しくいただきました。ちなみに、この店では微信PAYでの支払はできず支付宝のみ。

店の出口のヨーグルト販売。

ヨーグルトに目がない子供たち。「北京の味と変わらない」とのこと。

露店でキューブを発見!

写真でつづる上海旅行記2017

[上海旅行記1]寝台新幹線?(北京~上海夜行寝台列車D321)
[上海旅行記2]寿司のネタだけ先に食べる感覚(南翔饅頭店の巨大小籠包)
[上海旅行記3]世界最速エレベータで感じるGは?(上海タワー)
[上海旅行記4]時速430km/h!リニアモーターカーの車内でコンパスはどちらを指すか?(上海トランスラピッド)
[上海旅行記5]上海ガニ分解と30年物の紹興酒(孔乙己酒家)
[上海旅行記6]上海観測史上最も暑い日のジョギング(上海地下鉄ジョグ)
[上海旅行記7]くるくる会史上最多の参加者(上海くるくる会)
[上海旅行記8]北のオリンピック公園、南の世紀公園(上海世紀公園)
[上海旅行記9]阿Qの結末は?(魯迅公園)
[上海旅行記10]最新型中国高速鉄道(復興号CR400)