[ガーナ再訪記2]目的 ~やらない後悔

仕事の癖かもしれない。何かやる時に直ぐに「目的」「ゴールイメージ」「仮説」を考えてしまう。

今のご時世「行き当たりばったり」なんてご法度だ。とはいえこれでは計画に沿った効率化は図れても偶然の産物は得られない。もう性分となってしまったから仕方ないと諦めながら、今回のガーナ再訪の目的を立てる。

1. [目的1]将来への布石

  1. Africa-Japan.com基本契約締結
  2. ボートプロジェクト進捗確認と今後の計画策定
  3. くるくる会 in アフリカ開催(死ぬまでリスト100 No. 20, 21
  4. 990toeic.com協力者探し
  5. Academiathlon人材発掘
  6. 事業多様化のためのアフリカ人の強み・弱み調査
  7. ガーナ通信事情、規制の概要の把握
  8. 各種プロモーション用の静止画と動画の撮影

2. [目的2]反省と整理

  1. 恩人・友人・教え子との再会(死ぬまでリスト100 No. 84, 85
  2. アディドメ~ソガコフェ間ジョグ
  3. アディドメ高校表敬訪問(死ぬまでリスト100 No. 83
  4. デフィメ村訪問
  5. ゴールデンチューリップホテル宿泊(死ぬまでリスト100 No. 86

ガーナ滞在が三泊四日。その内移動日が二日あることを考えると、かなり欲張りな計画である。優先順位など存在しない。日本人社会のしがらみを一切もちこまず、やれることは全てやる姿勢でガーナ再訪をする。

やって失敗するよりも、やらなくて失敗しない方が後から後悔する

この歳になって分かってきたことの一つである。

cof

死ぬまでにやること・やり続けること100.

Next→[ガーナ再訪記3]E氏 ~カウンターパート