[北京生活]駅伝大会@朝暘公園

関東地区に住んでいたときは毎週末、どこかでジョギングイベントが開催されていた。月例川崎マラソン、月例横浜マラソン、月例赤羽マラソン、月例湘南マラソンなどなど。特に月例川崎マラソンは自宅から近いこともあり、ほぼ毎月家族で参加させてもらっていた。北京に来てからは、空気の関係もあり家族でジョギングという機会はなかった。

そして偶然見つけた朝暘公園の駅伝大会。大会三日前に主催者の方に連絡したにも関わらず、快く参加を認めていただく(感謝!)

第四回駅伝イベント

集合は日曜9時に東5門近くのジョギングステーション。朝暘公園でジョギングは何十回もしているが、このジョギングステーションは初めて知った。参加してみてビックリしたのは、参加している方々の殆どが知り合い(くるくる会メンバーもチラホラ)。主催者の方も私の長男を別のイベントで知っていたとのこと。北京の日本人コミュニティー、大きそうでそうでもないかもしれない(笑)

ますはジョギングステーション前で準備運動。その後にサッカーグラウンド横のスタート地点へ移動。自己申告で1kmと2kmを選択。それに基づいて4チームに分かれての対抗戦。最初はコース確認のための試走だが、元気いっぱいの小学生につられて、ほぼ全力疾走(笑)。本番では安全を考えて主催者のサポーターの方が小さい子たちの並走をしてくれてママさんたちも安心(その代わりサポーターの方は、ほぼ休みなく走り続けていらっしゃった)

そうこうしているうちに終わってしまった駅伝大会。参加されていた料理教室の先生からの差し入れや、走り終わった後の木陰でのピクニックなど、とても良い雰囲気の中での駅伝イベントでした。

主催者の方によれば近日中に再度開催されるということなので時間さえ合えば、参加させてもらおうと思う。

cof

東5門近くの「来跑吧」と呼ばれるジョギングステーション。初めて知った。

sdr

スタート地点はサッカーグラウンド前。