[北京生活]ヒョウとアラレ

北京の夏の時期にたまに発生するヒョウとアラレ。去年のヒョウで公寓から借りていたプラスチックの机と椅子がことごとく破壊され、今年からは机と椅子の貸し出しがなくなった。そういう訳で今年はタオバオで自分で屋外用の机と椅子を購入。

そして端午節の中日の午後、雷とともにアラレが降ってきた。一時はヒョウの大きさまでになるが、去年ほどではない。ただ、ガラス製の机が心配なので大雨の中、机を横に倒しに行って難を逃れた。今回は家に居たので助かったが、突然のヒョウになると今回のような対応ができない。ずっと倒しておこうかな?

dig

サッカーグラウンドに打ちつけるヒョウ。

cof

ガラス製の机を倒す。どんなに大きなヒョウでも直角に当たらなければガラスは割れないと思われる。