[北京グルメ]ピザに韓流を感じる(Nine Road Pizzeria)

知られていないかもしれないが、北京っ子はピザが大好きである。感覚的に日本と比べてピザ屋の密度は倍くらいである。蓝色港湾(SOLANA)にもピザ専門店「TUBE Station」「La Pizza」「Nine Road Pizzeria」の3件がある。TUBE Stationは北京一大きなピザ(24インチ)、La Pizzaは長男のサッカーチームのスポンサーということで行ったことはあった。最後に残ったNine Road Pizzeria、カミさん情報によると人気店ということなので、少し早めの17時に店に向かうが、結局8組待ち。

sdr

蓝色港湾の北側レストラン街

cof

オープンテラスに座ろうとすると、かなり待たされる。

さてメニューを見るとピザだけではなくパスタや揚げ物も多く、いわゆる洋風居酒屋。ピザメニューの殆どはローマ風ピザのサクサクタイプ。直径約10cmのピザ一枚60元と安くはない。パスタの量もそんなに多くない。しかしたっぷりのチーズに濃い目の味付けで満足度は高い。卓上でピザが冷めないように、下からロウソクで温める演出は流石である。オシャレな店内にはカップルが多く、この韓国ピザ屋は確実に北京っ子の心を鷲掴みにしているようだ。

cof

クワドロホマッジ。チーズが上手い。

mde

普通のチキン。外はサクサク、中はシットリの基本に忠実な味

cof

韓国焼肉風ピザ。