[23省中国料理チャレンジ]中華の王道、四川料理(四川省,四川驻京办事处餐厅)

北京で普通に生活していれば二週間に一回は口にする川菜(四川料理)。俏江南や四川会馆等の有名店は、日本からのお客さん対応によく利用させていただく。

さて、今回は四川省の北京出張所のレストラン。建国門近くの胡同の中で少々わかりづらい場所にある。元々職員向けの食堂であったとのことだが、味が良いということで一般に開放したとのこと。料理人は四川出身者。

cof

定番の麻婆豆腐。山椒の量が目立つが、そんなに辛くない。豆腐は木綿っぽいが変なにおいはしない。

cof

これも定番の水煮鱼。もやしの量は少なめ。

cof

食べる前の辣子鸡。

cof

食べた後の辣子鸡。見た目は全く変わっていない。
本場の味が味わえる北京出張所ということで、今までと違った四川料理を期待していたが、いたってスタンダードな味であった。しかし白酒を含むアルコールを散々飲んで食べても一人100元ということで、コストパフォーマンスは抜群ではあった。同じものを四川会館で頼むと300元は下らないと思われる。四川料理レストランを選ぶときに良い選択肢が一つ増えた。
2016年中国料理23省5自治区4直轄市2特別区チャレンジ 7件目 四川料理
個人的好み ★★★★★
アルコールが進む度 ★★★★★