[中国料理]安徽省の牛肉湯

ジョギングシューズを買いに来た四元橋のデカスロンわきのフードコートで安徽牛肉湯(18元)にチャレンジする。安徽料理は中国八大料理に入るということで期待。「湯」とはいえ、オーダーしてから大きな鍋で「麺」を茹で始める。この理由は食べ始めて理解した。茹でていたのは麺ではなく春雨と麺状の豆腐であった。若干酸っぱい、油多めの透明スープ。これが春雨と豆腐麺によく合う。二種類あるので、最後まで飽きることなく食べ進めることができる。これは好きな味である。北京の町中に安徽料理の店があっても、なかなか入るきっかけがなかったが、今度からはチャレンジしてみようと思う。

IMG_20160410_124141 IMG_20160410_124144 IMG_20160410_124500 IMG_20160410_124732IMG_20160410_124838