[ルービックキューブ]世界基準の白クロスにフォーム変更

2013年夏に日本配色から国際配色へ移行した。タイムが元に戻るまで約半年かかった。日本配色を流行らせた輸入代理店(正規ライセンシーメーカー)を恨む?のと同時に、「普通にできること」が「普通にできなくなる」ことに対する恐れが増長されてしまった。

その後にBLDをはじめて気づいた事だが、世界基準は白クロス。黄色クロスをしていた私は脳内で左右を変換しながらBLDを理解していった。「白クロスだったらもっとラクができたのに」と思ったものだ。Googleの画像検索で「Rubik cube cross」で調べると、上位8割は白クロス(黄色OLL)、1割は黄色クロス、残りはその他の色のクロスであった。

そういう訳で、ルービックキューブを他人に教える(勧める)時は、自分の慣れた黄色クロスではなく白クロスにしている。くるくる会のマニュアルも白クロスにしている。私と同じ思い(マイノリティー感)をして欲しくないためである。

ここで自分が競技する時は黄色クロス、人に教える時は白クロスという不一致が顕在化してきたが、国際配色移行時の恐れを思い出し、特にBLDへの影響を考慮して、なかなか白クロスへの移行ができなかった。

そして2015年の国慶節。この休暇中、使用キューブもAolongV2からThurnderboltsに変更して、3x3x3とBLDを集中的にトレーニングしようと計画している。Thunderboltsの標準シールの色合いは今までのものと大きく異なるのではじめのうちはタイムは落ちるだろう。どうせタイムが落ちるのであれば白クロスに移行してしまえば、色合いの違いが原因なのか、白クロスが原因なのか、が曖昧になり、ネガティブな気持ちにならないような気がしている。

、、、という、どうでもよい理由とタイミングで、黄色クロスから白クロスに変更する事にした。またJapan Contestで散々な成績が続くだろう、、、

IMG_20150930_181600

タオバオで購入したThunderbolt。シールを張り替えずに使用する予定。