[ジョギング]モチベーション維持のために新しいGPSウォッチを購入

2009年に購入したGarmin Forerunner 410、多分この腕時計を買っていなかったらジョギングやトライアスロンは続いていない。人生の中で購入して良かった物のベストテンに入ると思う。若干電池の持ちが悪くなったことを除くと十分にその機能を果たしてくれているが、オプションの心拍を取るための胸ベルトが胸にいつも複数の傷跡をつけていた。ワセリンを塗っても長時間の使用だとその効果は半減する。

段々と傷跡の数が増えてきて慢性的なアザになってきているということで、新しいGPSウォッチをずっと物色していたところ、Garminから新しい製品がリリースされた。この製品は腕時計についた光学センサーで心拍数がとれる。また表示液晶もカラーだ。本当であればトライアスロンや100kmに対応した防水、長時間使用可能モデルも検討したが(vivoactive)、四角い腕時計がなんとなく格好わるいので結局スタンダードなGarmin ForeAthlete 225に落ち着く。

胸ベルトの装着や洗濯等から開放され、またデータ転送もスマホ経由で通信機の用意も必要ない。バイブレーション機能も良い感じ。何より軽い。

しかし、何点か気になった点が。Foreruunerであったバーチャルパートナー機能がなくなっている。また、折角の50m防水にも関わらずスイム非対応。この辺はソフトウェアアップデートで対応してくれないかな〜、と淡い期待を持っている。そして何よりの充電時のアダプターとの接続である。クリップの構造がイマイチで装着していても実際には充電していない、というケースがあった。同じ事がForerunnerでもあったので、この辺はGarminの設計思想なのかもしれない。USBなんかの標準接続口を使用しないのは独自アクセサリを売りたいからかな?

買って良かった度 ★★★★
電源アダプタの電極点の小ささとクリップの構造が好きになれない度 ★★★★

IMG_20150902_142628