[ゴルフ]今年初ラウンドは87(北京长阳高尔夫俱乐部)

2015/06/07(Sun)

最後にゴルフラウンドしたのが去年の9月。9ヶ月ぶりのラウンドということになる。結果はOUT42, IN45の87。

ゴルフ場は亮马桥から車で南へ約40分の長陽ゴルフ倶楽部。花の卸業をやっているというオーナーの趣味?で、クラブハウスはまるで植物園。コース中にも植物のオブジェがチラホラ。

不安だった久しぶりのラウンドも、直ぐに勘を取り戻す。良かった点は、最近の筋トレのお陰か、ドライバーは思った以上に良く飛び、またアイアンは通常よりも1〜2番手大きく飛んでいた。特に8Iは175Y位飛んでいた。

反対に悪かった点は、ファーストパットがカップに届いていない、1mを切っているパットで肩に力が入りすぎておりスリーパットを連発。11番で無理に池越えを狙って池、同伴者の球筋を目で追いきれない時がある、等である。

ゴルフの後は西大望路の焼肉屋(丸福)で遅い昼食。2013年の単身赴任時は毎週末のように、このゴルフ→焼肉屋を楽しんでいたのを少し思い出す。

スコア/パー

  1. 5/4 9ヶ月ぶりのショットは右のラフへ。この日を通じてドライバーは右方向に若干曲がる。50センチのパーパットを外してボギースタート。
  2. 4/4 ドライバーを失敗するが寄せワンでパーセーブ
  3. 5/5 300ヤードドライバー
  4. 6/3 50cmを一往復半する最悪のスリーパット。心が切れかける。
  5. 4/4 ハートマークの植物のオブジェに心癒され怒濤の4連続パースタート
  6. 4/4 ドライバーが再度火を吹く。
  7. 5/5 ドライバーを左に引っ掛けるも木に当たってフェアウェーど真ん中に戻って来るラッキーでパーセーブ
  8. 3/3 ファーストパットが3m届かない凡ミス。パーパットが奇跡的に入る。
  9. 6/4 ハーフ40切りを意識しすぎて自滅。
  10. 5/4 ブラインドになっているものの308Yのサービスホール。ドライバーで残り40Yまで来るが、アプローチザックリでボギー。
  11. 8/5 無理して5Iで池越えを狙って敢え無く水。精神的な弱さが出たトリ。
  12. 3/3 ニアピン獲得。
  13. 5/4 バンカーからのヨセワン成功。
  14. 7/4 ドライバーを木の中に打ち込んでしまい、アンプレでトリプルボギー。
  15. 5/5 巨大な木のオブジェは人工物なのか自然物なのか。
  16. 4/4 若干集中力が切れてきているのに気づいて再度集中。
  17. 4/4 ドライバーが再度当たる。この日はヘッドアップをしないことだけを意識したのが奏功した。
  18. 4/3 158Yのショート。身体がキレていたので8Iを選択したが、それでも20Y位オーバー。筋トレの成果、クラブ選択を大幅に見直さなければならない。
  • 北京长阳高尔夫俱乐部(ABコース)
  • OUT42, IN45の87
  • パー数10、ボギー数4、ダボ数1、トリ数3
  • パーオン率38.9%
  • フェアウェーキープ率50%
  • パット数37
  • パーオン時平均パット数2.6
  • OB/Lostなし
  • アンプレ1回
  • 水1回
  • バンカー3回
  • 晴れ、30度、PM2.5 80位
  • ベントグリーン(普通)
IMG_1865

王冠のようなクラブハウス

IMG_1864

オーナーが花の卸業をやっているということで、フロントロビーはまるで植物園のよう。

IMG_1868

良く整備されたコース。ラフはキツめ。

IMG_1875

コース中に配置された植物のオブジェ。ちょっと怖い。

IMG_1870

コースは全体的にフラット。

IMG_1878