[ジョギング]長城マラソンDNFを反省して21日連続ジョグ

今月の初め、人生初のマラソン大会DNF(Did Not Finish)。原因はただ一つ、自分の弱いメンタルである。

大した走力もない自分、プロでも何でもない自分も考えた。このDNFに対して、「こんなもんだ」と諦めてしまうのか、「こんな筈ではない」と奮起するのか、言い換えて「走ることを止めるのか」「続けるのか」を問われているような気がした。そして後者を選んだ。

ということで、大会から中二日をおいてから連日ジョグすることにした。今日で21日連続になる。幸いにも今月はPM2.5が200を超える日が少ない。このペースを保つことができれば、月間走行距離は260km程度となり北京最長記録となる。

ふと冷静に考えると、たかだか一回のDNF程度で21日連続でジョグするとは自分も単純であると思う。ただ理由はどうであれ、その効果がどうであれ、何かをキッカケにして自分を追い込む(大したことではないが)気力と体力が自分には残っていることが確認できた。まだ若いぞ!

DNFを失敗としてとらえるのではなく奮起の材料とできた度 ★★★★★
空気が悪くならないことを祈る度 ★★★★

スクリーンショット 2015-05-24 14.21.15

2015年5月24日時点の記録。連続21日ジョグしていることになる。

スクリーンショット 2015-05-24 14.52.13

2011年10月のジョグ記録。大会に出場したりロングランをしたりして人生月間最長記録316.30kmを記録