[オーディオブック] 気分が下降気味な時は、Unlimited Powerのトラック5でカーネルサンダーズを思い出す

折角の五連休、ジョギングで体重を1キロ落とそうとするも、右脚のシンスプリントが悪化し、十分に走れず。痩せるつもりが太ってしまい凹む。こういう時は米国のモチベーターでNLP(Neuro-linguistic Programming)の大家Anthony Robbinsを聞いて気分をLift up!

(1) 強い米国訛りだが、非常に聴きやすい。難しい単語は皆無。
   → スクリプトがないため、TOEIC(R)対策としては不向き

(2) トラック5のPersonal Powerのストーリーは秀逸。伝える技術、その気にさせる技術は素晴らしい。
   → カーネルサンダーズの話は、日本の偉人伝(松下幸之助や藤田田)で内容的によくある話。ただ、そのよくある素材を一般市民の視点にまで落として伝える欧米のモチベータのスキルは圧巻である。Anthony Robbins氏の年収30億というのも凄いが。

(3)  NLP(Neuro-linguistic Programming)は、おおざっぱに言うと「体系化(パターン化)された人と人との関係を意識すること」らしい。

現状を打破したい時に聞きたい度:★★★★★
英語のプレゼンを米国風にしたい時に聴きたい度:★★★★

IENの人によるオーディオブックレビューへ

TOEICリスニング対策:★★