[オーディオブック] CRUSH IT!を聴いてベンチャー時代を思い出す

90年代後半、英文添削サービスIENをしていたころ、Bit Valleyというインターネット関係の起業家のコミュニティーに入っていた。当時、関西在住だったということもあり、その関西圏版であるbeta valleyの会合(飲み会?)には、たびたび参加していた。googleもfacebookもなかった頃、起業家、役人、ベンチャーキャピタリスト、学生、主婦が時間を忘れて「日本発の画期的なビジネスモデル」について熱く語っていた。それから10年、日本発のインターネットサービスで世界規模になったものは少ない(というか思いつかない)。

GoogleやTwitterのような画期的なサービスを立ち上げるのは、途方もない才能と努力が必要であろう。ただ、人口一億人という大市場(語学のバリアがあり他国から容易に参入できない市場)を考慮すると、マダマダ日本には起業のチャンスが残っている可能性がある。

さて、2009年に米国の起業家の間で話題になったCrush It!がオーディオブックになったということで早速聴く。なお、オーディオブックのAuditorでありNarratorであるGary Vaynerchuk氏はWine Library TVを開局し、独特の情熱と語り口でワイン情報を世界中に毎日配信している。

  • インターネットビジネス、特にネット小売業で成功するためのウェブマーケティングツール(Twitter、Facebook、Youtube、Deliciousなど)の紹介が中心。
    → Gary氏自身の成功事例のみならず、他のtwitterやfacebookでのビジネス上での成功事例も紹介している。インターネット(メールやウェブ)は人間関係にパラダイムシフトを起こしたと言われるが、twitterやfacebookは、それに続く強力なインフラなのかもしれない。ただ、これらのサービスを個人的に利用しているが、その価値は未だ実感できていない。
  • ビジネスでの成功のためには、昼夜を問わず人一倍努力し、そして何よりも情熱をもって取り組まなければならないとGary氏は説く。中途半端な気持ちでは成功しないと。
    →Gary氏の語り口調は非常に情熱的。タイトルの「Crush It!」は、多分「心底没頭してブレークスルーしろ!」位の意味合いであろうか。Gary氏の熱弁は、GEの元CEOのJack Welch氏にどこか似ている。
  • ビジネスにおいてはカスタマーサービスが重要であるとし、特に、「word of mouth」(口コミ)は最も有効なマーケティングツールであるとする。顧客からのfacebookやメールでのコンタクトに対しては、どんな些細なことであれ回答をするべきだとする。
    → メールなら当事者間の問題であるが、例えば顧客によるtwitterのツイートに対する返信は衆目にさらされる。その中で、逐次、多数の返信をしているということは、Gary氏の自己の信念・信条は確固たるものだろうと考える。素晴らしいと思う。

ネット上のツールの活用方法を紹介しているという点で勝間和代氏の著書と通じる点があるが、Gary氏は「実業」に基づいているということから勝間氏よりも説得力があると思う。ネット小売業を営まれている方には一読(一聴)の価値があるオーディオブックである。

IEN添削サービスをしている時にtwitterやfacebookが存在し、更に、このオーディオブックに出会えていたら、、、と想像してみる。しかし、そこには成功している自分はいない。

Crush It!: Why NOW Is the Time to Cash In on Your Passion
Unabridged
By Gary Vaynerchuk
Narrated by Gary Vaynerchuk
Audible Member Price:$9.25 or 1 Credit
Length:3 hrs and 40 mins