センター試験 2019(死ぬまでにやる100リストNo.137)

死ぬまでにやる100リストNo.137「毎年センター試験に挑戦(英数国、中国語)」(2019年達成、継続中)

国語 97/200点(平均117.78点)
英語リスニング 50/50点(平均31.92点)
英語 194/200点(平均125.54点)
中国語 47/200点(平均153.70点)
数学Ⅰ・数学A 79/100点(平均61.55点)

● 国語 97/200点(平均 117.78点)
現代文1問目のテーマは「翻訳」。完全な翻訳なんて存在しない、との筆者の主張に共感し、内容をほぼ理解する。漢字2問間違える(46/50点)。
現代文2問目に悪戦苦闘。どの選択肢も正答に思えてくる。事象に対してうがった見方をしてしまう曲がった性格が影響したものと思われる(26/50点)。
古文は誰の発言かすらわからない。途中で読むのをあきらめる(17/50点)。
漢文は中国語の知識を全く使えず。何を問われているのかすら分からないので問題文を読まずに答えを選ぶ(8/50点)。

●英語リスニング 50/50点(平均 31.92点)
いきなり問1で意表を突かれる(ネットで話題になっていた)。問17~19で資料が問題文に載っていることに気づかず一回目のダイアログが終わった後に慌てる。二回目のダイアログの途中で気づいて音声を思い出しながら解答。

●英語 194/200点(平均125.54点)
第一アクセントの位置の4問中3問を間違える。どこにアクセントがあっても通じる気がしてしまう。
問16(文法)、問27(構文)は最後は「エイや!」で選んだ解答が偶然当たった感じ。長文読解はひっかけ問題もなく例年よりも簡単だったような気がする。

●中国語 47/200点(平均153.70点)
絶望的。全く解けなかった去年(98点)の半分以下。目をつむって回答した方が得点できたような気がする。中国から帰国して9か月、全く中国語に触れる機会がない。オンライン中国語会話でも始めようかな。

●数学Ⅰ・数学A 79/100点(平均61.55点)
例年半分くらいの得点率だったが、今年は奇跡的によく解けた。
第1問(関数・命題・グラフ)は容易(30/30点)。
第2問の図形は面積問題以外は正解、統計は常識だけで対応(23/30点)。ちなみに朝日新聞紙面第2問〔2〕(3)の「x」に誤植あり。
三角関数の公式を覚えていないため、選択問題は確率と整数を選択。第3問の確率は得意分野(17/20点)。
第4問の整数問題は全ての解答候補を書き出すチカラ業。素数問題は全く手が出ず(9点/20点)。
ちなみに、数学Ⅱ・数学Bは30秒でギブアップ。全く準備をせずに、数学Ⅱ・数学Bに臨むのは無理。

<センター試験記録>https://docs.google.com/spreadsheets/d/e/2PACX-1vSdChHgU_KyZr9IA_3jLTBo1VtFtJN8gf3WwyaT4N6XcJFubYmqdZ9h4xFVZS9wx288OYRMI822zBiK/pubhtml?gid=1003768711&single=true
<死ぬまでにやる100リスト>https://docs.google.com/spreadsheets/d/1bQWD1zQcTH4dfoRP_G1cmNy7HiWujVipXqmTHg3GPv0/pubhtml?gid=88967496&single=true