[ネットワーキング]プレゼン会で死ぬまでにやる100リスト

都内某所で開催されたプレゼン会で「死ぬまでにやる100リスト」を発表させていただきました。その発表の中で、このリストを管理してきて得られた知見「公開」「更新」「線引き」を紹介させていただきました。

「公開」・・・リストを公開することで、より強い動機づけを得られると同時に、協力や支援のお声がけしていただくことがあります。

「更新」・・・日々刻々と変化する興味の対象や周辺環境。この変化に対応すべくリストも常にアップデート。当初掲げていた100の目標、35個の目標を達成、12個の目標を断念(リストから削除)、59個の目標を新たに設定(リストに追加)。

「線引き」・・・多分一番大事な知見。リストに掲載する目標に「家族」と「本業」の要素を入れない。この二つは自分自身の人生で最も大事なものであり、人生を賭けて成功させないといけないこと。言い換えると死ぬまでにやる100リストに掲載されているものは、そんなに大事ではないこと(けど、死ぬまでにやらないと後悔すること)。