[センター試験]数十年ぶりにセンター試験を解いてみる(死ぬまでにやる100リストNo.137「毎年センター試験(英国数、中国語)を解く」)

死ぬまでにやる100リストNo.137「毎年センター試験(英国数、中国語)を解く」、2018年達成&継続中

平成30年大学入試センター試験

英語(筆記) 192点/200点満点(平均125.50点)
英語(リスニング) 50点/50点満点(平均23.05点)
中国語 98点/200点(平均157.71点)
国語  110点/200点(平均102.36点)
数学Ⅰ・数学A 59点/100点満点(平均63.62点)
数学Ⅱ・数学B 23点/100点満点(平均53.96点)

●総括
準備ゼロで数十年ぶりにセンター試験を解いてみる。英語と国語は平均を超えた。中国語は難しすぎる。数学は概念は思い出すが公式や法則を思い出せず散々な結果。世の中そんなに甘くない。

●英語(筆記) 192点/200点満点(平均125.50点)
2問間違える(問3、問43)。問3の「ア」「アェ」「エォ」の発音問題、一生区別できる気がしない。問43は答えを見ても良く分からない。
●英語(リスニング) 50点/50点満点(平均23.05点)
音声が二度流れるので取りこぼしはない。とはいえ日常会話に近い問題が多く出題されていて現役受験生にとっては対策がたいへんだと思われる(問7、12、13)。
●中国語 98点/200点(平均157.71点)
難しすぎる。中国語の検定試験であるHSKの最高級6級の合格基準点(180点)を越えているので中国語試験にはある程度の自信はあったが半分も得点できず。
●国語  110点/200点(平均102.36点)
数十年前、自分が現役受験生だった時のセンター試験で大失敗した国語。社会人になって文書処理能力(精読力)だけは飛躍的に向上し現代文は自分が現役受験生の時よりも得点は高かったと思われる一方で古文・漢文は悲惨な状況。漢文は中国語の知識は全く役に立たず。漢文の問題を知り合いの中国人に見せたところ日本人が漢文(中国の古文)を勉強していることに全員驚いていた。
●数学Ⅰ・数学A 59点/100点満点(平均63.62点)
●数学Ⅱ・数学B 23点/100点満点(平均53.96点)
子供の公文式をみているので数学はキャッチアップしていると思っていたが、公文式で未だ出てきていない加法定理、三角関数の合成、数列、対数の公式、余弦定理、不定方程式、、、制限時間内に思い出せず。公式集をチラ見できればもう少しマシな点はとれた。

<平成30年センター試験>https://mainichi.jp/exam/center-2018/
<センター試験サマリー>https://goo.gl/RCWyzr
<死ぬまで100リスト>https://goo.gl/iPz2BH