[ラン]北京観光ラン、おしまい(死ぬまでやる100リストNo.110)

古い街並みと新しい地域、そして猛スピードで変化する北京の街を楽しむために始めた北京観光ラン。ペースはゆっくり目(LSD, Long Slow Distance)、途中の信号や交通ルールを必ず守ることを意識しながら地下鉄沿線や環状線沿いのラン、ランドマーク巡りランを行ってきた。

そして今回は北京世界遺産巡りラン(天壇公園→故宮→頤和園→明の十三陵)。2年前に北京観光ランを思いついた時に真っ先に思いついたコース。死ぬまでやる100リスト(No.110)にも載せていた。

【走行距離】55.6km
【走行時間】7時間12分35秒
【天気】快晴
【AQI(PM2.5)】30くらい
【気温】-5℃~3℃

まだまだ知らない北京の場所は沢山ある。燕京八景ラン、天津→北京(120km)など他にもいろいろなコースは思いつく。そうとはいえ「とってつけた感」は増すばかりだ。「全路線走り終わった」と思っていた北京地下鉄も半年の間に3路線も新規に開業した。ダラダラと北京観光ランと続けていてもキリがない。

、、、ということで北京観光ランはこれにておしまい。将来「2015年~2018年、北京の街を沢山走りました」と言うことにしよう。

<北京ジョギングマップ>http://goo.gl/CahOQe
<死ぬまでにやること100リスト>https://goo.gl/iPz2BH

スタート地点は天壇公園。

天安門経由で故宮に行こうとしたのが失敗した。安全検査のための長い行列に巻き込まれる。

折角なので天安門広場を見学。国旗掲揚の1時間以上前にも関らずもの凄い人混み。

故宮北側。

故宮の北西。沢山の人がカメラを向けていたのでつられて撮影。多分、日の出のタイミングで城楼が幻想的な姿を見せるのであろう。

頤和園入口。

北五環路。気持ちの良いジョギング日和。

一般的な食堂は春節休暇中。KFCに入ってピーダン粥と揚げパン、豆乳。

ゴールの明の十三陵。

快晴の空、十三陵、キューブ。