[スイム]10km泳ぐ(死ぬまでにやることリスト100 No.41達成)

10km泳いだ。もう二度としない。

一昨年はスイムの途中での首の痛み、昨年は混んでいるプールが無法地帯になり普通に泳げる状態でなくなったことから二年連続チャレンジ失敗していた10kmスイム。三度目の挑戦でやっと達成。休憩時間を含め5時間50分。

今回は条件が良かった。天気予報は雨、屋外プールに来る人は少なく昨年のように無秩序な状態ではない。途中から降り始めた雨も火照った身体を冷やすのにちょうど良かった(気持ち的なものだけだったかもしれない)。

そうとはいえ、容易な10キロではなかった。

  • 息継ぎの際に頬を膨らます癖があり、3キロを過ぎてから頬のあたりに鈍い痛み。また鼻に違和感。
  • 終盤は何度も両脚をつる。最後はバタ足をやめる。
  • 寒さを感じていないにも関わらず全身に鳥肌が立ち、時間がたっても治まらない。プールをあがってみてわかったが身体中が冷え切っていた。
  • 帰宅後、身体中(特に顔面)が赤くかぶれていた。

5キロを過ぎてやめてしまおうと何度も思ったが、「今年でケリをつける」という気持ちがまさった。なんとか死ぬまでリスト100の一つを達成することができたが、スイム系のチャレンジはもう二度としたくない。

早朝のスタート。雨予報のため他に誰も居ない。。。

エネルギー補給はコーラ&エナジードリンク。

大雨が降り始めるが、構わず泳ぎ続ける。

何往復したかを覚えておくためのゴム。一往復するたびに黄色いゴムを一つ移動。黄色のゴムが全ての指を移動すると赤いゴムを一つ移動。なお腕に鳥肌がたっていたため左半分をぼかしています。