[北京観光]未開の万里の長城(雲蒙山長城)

万里の長城マラソンの一週間後、公寓のピクニックで密雲市の雲蒙山長城(天蒙山长城)に行く。北京からバスで1時間半、慕田峪长城への距離とそんなに変わらないし道も混んでいない。しかし、未だ未だ観光開発が進んでおらず、ショップや駐車場が未整備。この日も絶好のハイキング日和であったがすれ違った観光客は数組。八达岭长城や慕田峪长城の人混みを避けることを優先するのであれば云蒙山长城は選択肢の一つに入れても良いであろう。

他の長城のような近代技術による手があまり入っていないので、昔のままの長城を見ることができる。北京の水がめである密云水库や高い峰が見渡せ、満足感は高い。

しかし以下の点に気を付けなければならない。

  • ハイキングとしての難易度は高い。往復3時間弱のコースであるが起伏が激しく、足元も良くない。がけのすぐそばを歩く箇所もあり危険。足腰に自信がない人にはお勧めはできない。
  • 途中でトイレはない。
  • ふもとにショップがないので飲み物は自分で用意しておいた方が良い。

云蒙山长城の入口。慕田峪长城や八达岭长城のようなショップはない。

多分、古代の長城入り口。雰囲気はこっちの入り口の方が良い。

昇り始めは程よいハイキングコース。

青空と長城。実はこの前日は黄砂のためAQIが1000以上あった。

ピンインのルビは意味があるのかな?

かなりの急こう配。足腰に自信がない人は止めておいた方が良い。

頂上の烽火台近く。岩を上を歩く。

頂上からのパノラマ写真。

頂上でポーズ!

密云水库とキューブ。

キューブと長城。

キューブ。

キューブ

キューブ

キューブ