[北京生活]2017年ジョグはじめとスケートはじめ、ダイエットを誓う

1. ジョグはじめ

年末から赤色警報、オレンジ警報の連続でジョグする気にならない年末年始。

2017年元日はAQIが500近くまで上がり、1月2日の朝に北京市からオレンジ警報。今年一年どうなることかと心配していたところ、北京市の予想に反して空気が好転。AQIも60位まで下がり、ここぞとばかりにジョグ初めに行く。

北京CBDが見渡せるお気に入りスポット。この光景を見るとテンションが上がる。

パリっとした空気で心地よいジョグ日和。

朝陽公園の池は厚い氷が張っているが、マガモのために一部のエリアのみ常に水が供給され凍らないエリアがある。

年末年始のみに売られている年間パス(80元)。1月31日を過ぎてしまうと買えなくなるので注意が必要。

今年の年間パスは青色。

1時間で10キロ

年末年始の不摂生な生活のため、体重は67キロを超えた。4年前のベスト体重よりも9キロも増えている。見た目を気にする歳ではないが、明らかに太っている。正面を向くだけで二重アゴ。ベルトの上に余分な脂肪が乗っかっている。指輪は石鹸がないとはずれない。

身体が重いのでペースが上がらない。キロ5分なんてどうってことなかったのに、今ではキロ5分はほぼ全力疾走。この体重のまま無理してジョグを続けると、間違いなくヒザかスネを故障する。

とにかく体重を落とすことを優先させなければならない。

やることは簡単だ。意識的に食べなければ良い。私の身体の特性において、運動が体重に影響しないことは既に確認済みである。だから「動いて食べて」ではなく「動いても食べない」を実践しなければならない。とにかく食べない。

  • ダイエット中だと周りに宣言する
  • 白砂糖は体に悪いと思い込む
  • 空腹を感じたら炭酸水又は白湯で誤魔化す
  • 満腹感を感じたら黄色信号、ということを意識する
  • コンビニを雑貨屋だと思い込む
  • 食べ物の情報に接しない

春節までに3キロは落としたい。

2. スケートはじめ

ランチのあとは子どもたちとスケートに。住居エリアの広場(夏はBBQエリア)に水がまかれていて、そこが冬の数週間だけスケート場になる。監視員も誰もいないのであくまでも自己責任。一昨年タオバオで購入したマイスケート靴で2017年初滑り。

子供たちの方が滑りは上手い。

マイシューズまで用意しているにも関らず、へっぴり腰が治らない。

普通の週末であれば10人程度がこの特設スケートで滑っているが、この日は正月二日目。我が家の貸し切り状態。