月刊CYBIZ 「SOHOコンピューティング」で本事業が紹介されました。

美しい英語を話す国「ガーナ」から
安価で効率のよいサービス提供


  大学院を休学、青年海外協力隊のメンバーとして2年1ヶ月はどガーナに駐在していました。アフリカのガーナでは現地語をほとんど使用せず、正統派の「クィーンズ・イングリッシュ」が公用語です。そこで、帰国後インターネットを使えば、日本にいながらガーナ人の美しい英語を学ぶことができると思いつき、現地の教職者に英文を添削してもらうことに。同じ仕事を日本在住の外国人に頼むよりも安価で、それも経済的に厳しいガーナでは副業として喜んで引き受けてもらえます。ネット上の他同業者にも、内容・価格ともに負けない自信があります。マーケットは未開拓なので、今後も十分に期待できる事業です。ただ英文を日本からガーナに送るときはメールで、赤字の記入された添削用紙は郵送で返送されるため時間がかかっていましたが、現在はすべてをオンライン化できるよう準備中です。私自身はこの4月より精密機器メーカーに就職するので事業を離れますが、今後は友人の学生に引き継いでくれるのでOBとして見守っていくつもりです。

(IEN 注)平成12年3月に英文添削のオンライン化は完了しました



Copyright(C) 1998-2000 International Education Network. All Rights Reserved.