[23省中国料理チャレンジ]薄くて上品な台湾料理(饭前饭后)

ソラナ(蓝色港湾)の北側レストラン街には二軒の台湾レストランがある。一軒は誰も入っておらず、もう一軒はほぼ満席。誰も入っていない方は未だ行ったことがなかったが、子供たちもいるということで無難な満席の方(饭前饭后)に行く。

台湾と聞くと、タピオカ入りのミルクティーや巨大なかき氷、台湾ソーセージなどの小吃くらいしか思い浮かばない。沖縄料理に近いんではないか、という個人的な先入観があった(そして私は沖縄料理の大味があまり好きではない)。

メニューを見ると、煮込み料理が多い。カミさんの勧めとその場で調べたネットの耳学問、そして店員さんからの勧めでオーダーを決める。

IMG_0473

台湾香肠(台湾ソーセージ)

IMG_0474

花生卤肉(豚の醤油煮)

IMG_0476

台湾三杯鸡(店員さんのおすすめの鶏の煮物)

IMG_0478

家乡葱花饼(薄いお好み焼き)

IMG_0475

炒米粉(ビーフン)

IMG_0472

奶茶(ミルクティー)

IMG_0471

菠萝茶(パイナップル茶)

全体的に味が薄い。言葉を選べば上品な味だが、テーブルに塩があれば全部の料理にかけていたかも知れない。Wikipediaいよると台湾料理は広東料理の流れをくむとのこと。納得である。

IMG_0480 IMG_0481 IMG_0484

2016年中国料理23省5自治区4直轄市2特別区チャレンジ3件目 台湾菜
個人的好み ★★
アルコールが進む度 ★★