[23省中国料理チャレンジ]貴州料理でタイを感じる(三个贵州人)

四川人不怕辣,湖南人辣不怕,貴州人怕不辣(四川人は辛さを恐れず、湖南人は辣くとも恐れず、貴州人は辛くないのを恐れる, Wikipediaより)三省の中で最も辛さを好む貴州の料理。SOLANAにある三个贵州人に家族でいく。

辛い物や味の濃いものが苦手の子供たちと一緒ということで、辛い料理は酸汤锅のみにして、他は辛くない料理(贵州炒合菜,贵州ソーセージ、竹筒飯)を選ぶ。最初に出てきた辛くない料理は可もなく不可もなく。子供たちもパクパク食べる。

IMG_0228

贵州炒合菜は春餅皮と一緒に出てくる

IMG_0233

竹筒飯。ほんのりと竹の香りがしていたような気がする。

そして、貴州名物の酸汤锅。最初に料理する生きている川魚を見せられ確認させられる。生きの良い川魚だ。しかし、パッと見せられた川魚で良い・悪いを判断できる人がいるとは思えない。ほとんどセレモニー的なものだと思われる。投入された川魚は1.4kgの巨大なアユ(香魚)。

その魚が入った火锅が設置されたが、魚が調理されるまで約20分程度かかる。別の料理を食べていた子供たちは既に食べ終わってしまっていた。店員さんから食べ始めOKの合図をもらい、カミさんと二人で1.4kgのアユを食べ始める。

IMG_0230

巨大なアユ

IMG_0236

食べ始める直前。切り身が良い感じでゆであがっている。

IMG_0231

まずはスープ。コリアンダーとニンニクの何とも癖のある味。たしかに噂通りのタイ料理を感じる。これは川魚の臭みをとるのには良いが、食べ進めるとすぐに飽きてしまう味付けである。

そしてアユは、予想通り小骨が多すぎて食べづらい。味は決して悪くはないが、小骨が多すぎて少しずつしか食べ進めることができない。少々多めにオーダーしすぎと思ったが、なんだかんだで、かみさんと二人で食べきってしまった。

辛さと酸味と香味(コリアンダ)の中間の貴州料理。中途半端な感じは避けられない。

IMG_0239

美味しくいただきました。

IMG_20160109_184013 IMG_0226

2016年中国料理23省5自治区4直轄市2特別区チャレンジ1件目 貴州省
個人的好み ★★
コリアンダー度 ★★★★★
貴州茅台が酒飲みたくなる度 ★★
貴州が何処に位置しているか初めて意識した度 ★★★★