[ゴルフ]ホールインワン記念樹で中国に足跡を残す(东京都高尔夫俱乐部)

2年前のコンペで達成した人生初のホールインワン。記念樹を植樹させていただいたので、冬場のゴルフ場クローズ直前にプレートのついた記念樹の様子を家族と見に行く。

ホールインワン
2013年9月14日(土) 某ゴルフコンペにて
东京都高尔夫俱乐部 Aコース 8番ホール 161ヤード

IMG_0110

木の陰の切れ目にホールがあって、ボールが入った瞬間は目撃できず。

IMG_0113

ホールインワン後キャディーさんと

IMG_0361_2

コンペに参加された方への記念品のボール(Pro V1、日本で購入)

IMG_0112

人生初のホールインワン、どう考えても二度目はない。中国に自分の足跡を残すという欲求に勝てず、1,200元(約24,000円)を払ってホールインワンを出した8番ホールのティーグラウンド脇に記念樹を植えてもらう。桜の木なので、初春には花が咲き誇り、夏には同行者のティーショットを待つ時の日陰になるのではないかと思う。

ざっとしか確認はしていないが、8番ホールには私ともう一人の中国人の記念樹しかない。ティーグラウンドの真横ということで、ゴルファーの目につきやすい場所だ。

ゴルフ場は河北省にあり北京市内から往路1時間半、渋滞する帰路は2時間半を要するので簡単には来れないが、折角なので何かの機会を使って記念樹の様子を見に来ようと思う。その際、ネームプレートにイタズラされていないか確認しなければならない(笑)。

IMG_9659

記念樹に縛り付けられた金属プレート。

IMG_9683

記念樹はティーグラウンドの真横(一番前の特等席!)

IMG_9692

161ヤード先の旗。よく入ったものだ。

IMG_9672

記念樹の前で家族で記念撮影。

IMG_9701

ゴルフ場門前でも記念撮影。

IMG_9643

最寄り駅の涿州东駅までは高速鉄道。三国志で劉備/関羽/張飛が義兄弟になる誓い(桃園の誓い)を立てた場所が近くにあるとのこと。