[中国映画]ストレートな面白さ(重返20岁)

変な時間に起きてしまい寝れなくなった土曜日の夜、「タイトルからだいたいの内容が想像できる映画」という基準で見つけた重返20岁(邦題「20歳よ、もう一度」)を観る。

ストーリーは(予想通りの)魔法のようなもので若返った老人のコメディー。細かい事は気にせず、ぼけっと観ている限りにおいては楽しめるストーリー。映画の途中の全ての伏線が回収され、最後もスッキリと終わる痛快な脚本は素晴らしい(後で調べてみる韓国映画のリメイクとの事)。テレサテンの往年の名曲が何度も流れたのも◎。

脚本上80年代/90年代の兄弟姉妹が必要になり、「双子」という設定にしたところは国情を表したところだと思われる。このように「双子」が中国の映画/ドラマには多く登場するのだろうな〜、と思う。

中国語の勉強への役立ち度 ★★
韓国映画の脚本の良さを知る度 ★★★★
テレサテンの歌はやっぱり良いと再認識する度 ★★★