[Academiathlon]屋内バイクトレーニング

PM2.5云々の問題以前に、信号無視や補道を逆走する電動三輪車を考えると、北京市内でバイクの屋外練習をしようとは思わない。北京に来て二年の間、一度も輸送してきたバイクで外を走っていない(例外は2014年の北京トライアスロンの時だけ)。

そうは言っても、アカデミアスロンやトライアスロンに向けトレーニングを重ねる必要がある。特にアカデミアスロンでは自転車を漕ぎながらのブラインド(目隠し)となるため、ある程度の訓練は必要だ。

我が家ではミノウラ製の電磁ブレーキを利用している。専用防音マットを敷いても階下に響く、回転のバランス調整が難しい、等の不満な点はあるものの、比較的良心的な値段だった事もあり気に入っている。

ルービックキューブのスクランブル表示や途中経過(目隠しの成功/失敗)を記録するためのiPad用のスタンドも準備。後は「トレーニングしよう」というやる気だけ。国慶節中に少なくとも一回は練習しよう。

IMG_20151006_105139

iPadはスクランブル用/記録用

IMG_20151006_105239

電磁ブレーキ。負荷の調整が難しい。

IMG_20151006_105354

ルービックキューブを置くためのスタンドも欲しい。