[ゴルフ]イメージと実際の違い

朝食後、子ども達が公文をしている間に朝陽公園の打ちっぱなしへ。今日も100球ほど打つ。一球が1.5元で打席料も含めると200元。多摩川河川敷の2.5倍、川崎Lyncsの2倍もする。距離が200ヤードもない、ディンプルもないボールにも関わらずこの値段はいかがなものか、とも思うが家からの近さを考えると選択肢は多くない。

今日は自分のフォームを撮影した。

「小さいトップ、ブレナイ左ひざと頭、大きなスイングプレイン、背中まで振り抜くフォロー、打った後も残っている視線」というのが自分のドライバーショットのイメージ。

自分で確認してみると、打つ気が満々のスタンス、意外と大きなトップ。沈む頭と、速いヘッドアップ。そうは言ってもフォーム改善はするつもりはない。この歳で年に数回しか練習しないことを考えると、更なるスコアアップを目指すよりも現状維持が最優先事項だからだ。

歳を重ねると、更に腰は曲がり、上体がブレブレの更に格好の悪いフォームになることが予想される。少しでもその時期を遅らせるためにも体幹トレーニング(クラッチ)は毎日継続しよう。

朝陽公園の打ちっぱは5月18日から夏時間営業になり7:00〜22:00とのこと。次回からは7:00チェックインすることにしよう。

イメージと実際のフォームの違い度 ★★★
打ちっぱなしのオープン時間が早まって週末のスケジュールが組みやすくなった度 ★★★★

IMG_0254