100日連続複数目隠しキューブ(MBLD、死ぬまでにやる100リストNo.190)

今年の4月、早朝ジョギング自粛で空いた時間を有効活用すべく始めた100日連続複数目隠しキューブ(と100日連続オンライン中国語会話レッスン)。「毎日やり続ける」という手段/過程を重視した目標に基づく努力は、達成できるかどうか分からないゴールを目指すよりもやり易い。

・始めた当初は「2つ」すらロクにできなかったが、毎日やれば誰だってある程度は進歩はする。結局、10個が最多成功個数。二桁を達成したので満足。
・毎日約1時間、「記憶」と「動作(ソルブ)」という行為を繰り返し、自分のパフォーマンス(能力)と向き合ってきた。その中で得られた知見は後日順次発信していきたい。
・良いMBLD仲間にも恵まれ、期間中に何度も合同記録会を開催し、モチベーションを維持することができた。
・記憶にはPAOを採用。奇数単位で覚えるのでM列を記憶する際に頭は大パニック。レターペア法に移行すれば良いが、そんな気力や心の余裕がなくPAOを継続。新しくMBLDを始める方にはPAOのお勧めは絶対にしない。
・グラフからも、成長スピードが鈍化し、記録がサチっていることが明らかだ。自分の年齢と能力、心の余裕を考えると3-styleは無理。

複数目隠し(MBLD)は一区切り。今日から次のプロジェクトを本格始動させよう。

<100日連続複数目隠しキューブ(MBLD)>
https://docs.google.com/spreadsheets/d/e/2PACX-1vSdChHgU_KyZr9IA_3jLTBo1VtFtJN8gf3WwyaT4N6XcJFubYmqdZ9h4xFVZS9wx288OYRMI822zBiK/pubhtml?gid=1303819506&single=true