[世界の料理]第一弾はアフリカ料理(ガーナ、コートジボアール、ナイジェリア、マリ)

令和になって設定した「各国の料理を食べる」(死ぬまで100リストNo.169)、第一弾は浜松町のカラバッシュ。東京でアフリカ料理を食べる、ということになると必ず選択肢に入る店。東京に上京して以来、何度も来ている。

この日は小中学校時代の同級生と30年ぶりに再会する。Facebookがなければ、この再開は実現できなかった。技術革新は凄い。

アフリカ料理の選択はその同級生の希望だったが、やはりアフリカ料理初心者にはアフリカ料理の独特な味はハードルが高い。「素材の味が感じられる」と表現していた同級生は、そんなに味を楽しんでいるようには見えなかった。

とはいえ、自分にとっては懐かしいフフやプランテーン。美味しくいただきました。

ガーナ フフ(ヤム芋)
コートジボアール アロコ(プランテーンのフリッター)
マリ アカラ(パンダ豆のコロッケ)
アルジェリア クスクス(トマトソース)

10店のアフリカンレストランを訪問する:1店目

<世界の料理>https://docs.google.com/spreadsheets/d/e/2PACX-1vSdChHgU_KyZr9IA_3jLTBo1VtFtJN8gf3WwyaT4N6XcJFubYmqdZ9h4xFVZS9wx288OYRMI822zBiK/pubhtml?gid=907674418&single=true
<アフリカンレストラン>https://docs.google.com/spreadsheets/d/e/2PACX-1vSdChHgU_KyZr9IA_3jLTBo1VtFtJN8gf3WwyaT4N6XcJFubYmqdZ9h4xFVZS9wx288OYRMI822zBiK/pubhtml?gid=1793779271&single=true
<死ぬまで100リスト>https://goo.gl/iPz2BH