[死ぬまで100]環状一号線~環状八号線を走る&47都道府県弁当(福島)

●死ぬまでにやる100リストNo.156 「環状一号~環状八号を走る」達成!
 環状七号線(環七、8線目/全8線コンプリート)
 54.82km
 6時間16分00秒(オートストップON)
 2,960カロリー(おにぎり16.4個分)
 晴れ時々雨、16℃くらい
●死ぬまでにやる100リストNo.149「47都道府県の駅弁を食べる」
 福島 海苔のりべん(達成途上、20食目/全47食)

「死ぬまでにやる100リスト」の令和一発目の達成は「環状一号線~環状八号線を走る」(2019年で3つ目)。去年の11月から初めた環状線ラン、週末の始発で環状線の起点・終点に向かい、昼前に駅弁を食べて帰宅するルーチンも今回でおしまい。

最後に残した環状七号線(環七)は環状線の中で最長の54キロ。ラン中に楽しめる名所旧跡が少ないことから、後回しになっていた。実際に走ってみても信号が多く、あまり楽しくない。加えて令和を機に1400キロ以上走っていたシューズを新調したが、未だ足が慣れていないのか足の甲を痛める。なお「楽しめる」という基準だけで東京環状線をランク付けすると以下の通り(公道を走るので、ご自身を含めた安全と周囲への配慮は細心のご注意を)

優良 環三
良  環一、環二、環四
普通 環五、環六、環七、環八
※環一を走るくらいであれば、皇居ランした方が良い

環七ラン後は、いつものように東京駅の駅弁屋に。そこで福島郡山の幻の駅弁「海苔のりべん」を発見!販売中止との噂をネットで見たので見つけた時は歓喜した。このノリ弁の人気の理由は直ぐに分かった。ご飯が二層構造になっており、一段目は海苔+鰹節、二段目は海苔+昆布の佃煮。冷めても美味しいご飯との相性は抜群。それから丁寧に焼かれている巨大な卵焼きも秀逸(機械で自動化されてているかもしれませんが、、、)。令和記念ビールと一緒に美味しくいただきました。

ということで、環状線を無事走り切り、福島の幻の駅弁とも巡り合えた。令和は良い時代になりそうだ。

●死ぬまでにやる100リストNo.156 「環状一号~環状八号を走る」達成!
環状一号線 6.0 km 2019/01済
環状二号線 13.9 km 2019/04済
環状三号線 26.0 km 2019/03済
環状四号線 28.0 km 2019/03済
環状五号線 18.0 km 2019/04済
環状六号線 20.0 km 2019/02済
環状七号線 54.8 km 2019/05済(今回)
環状八号線 44.2 km 2018/11済

●死ぬまでにやる100リストNo.149「47都道府県の駅弁を食べる」
47都道府県駅弁達成済(20都道府県)→北海道、青森、岩手、秋田、福島、山形、宮城、茨城、東京、神奈川、静岡、愛知、兵庫、奈良、鳥取、広島、山口、福岡、鹿児島

<GARMIN記録>https://connect.garmin.com/modern/activity/3610421504#
<ジョグマップ>http://goo.gl/CahOQe
<47都道府県弁当>https://docs.google.com/spreadsheets/d/e/2PACX-1vSdChHgU_KyZr9IA_3jLTBo1VtFtJN8gf3WwyaT4N6XcJFubYmqdZ9h4xFVZS9wx288OYRMI822zBiK/pubhtml?gid=1616719612&single=true
<死ぬまでにやる100リスト>https://goo.gl/iPz2BH