[アフリカ]アフリカンフェスティバル2018

5年前にも来たアフリカンフェスティバルin 赤レンガ倉庫。当時は広い屋外会場に物販や食品販売が立ち並び、多くの入場者がいた。そのイメージで今年のアフリカンフェスティバルに行ったが、今回は赤レンガ倉庫の2Fと3Fに物販ブースや大使館ブースがこじんまりと並んでいるのには少々驚いた。

特設フードコートにはガーナ料理(オクラスープのバンク―とジョロフライス)くらいしかない。嫌な予感が的中し、家族は一口食べて食べるのをやめてしまった。周囲の日本人も???といった様子でバンク―を口にしていた。心の準備ができていない日本人にオクラスープのネバネバとバンク―の酸っぱさは受け入れられないだろう。もう少し日本人受けするケバブやクスクスを用意すれば良かったのではないかと思う。

<アフリカイベント>https://goo.gl/CFyeXX

アフリカンフェスティバルのポスター

ガーナ(アシャンティ)の工芸品

ガーナ大使館のブースには誰も居なかった。。。

ガーナの物販エリア。チョコや工芸品。スタービールも売っていた。

フードコートエリア。ガーナ料理くらいしか食べるものはなかった。

オクラスープのバンク―。普通の日本人は食べれないと思う。

ジョロフライスと思われるフライドライス。これも日本人向きではない。

スタービール。大びん1000円はフェスティバル価格。

快晴の赤レンガ倉庫。

素晴らしく晴れて心地の良い日。