北京最後の夜にサプライズプレゼント!

北京ダッグといえば1949や大董、が有名であるが、何回も来ている全聚德の味が私の中で北京ダッグのスタンダードになっている。それで以前から「北京最後の夕食は全聚德」と決めていた。

その北京最後の夜に会社から帰宅すると、柒食柒のTさんからサプライズプレゼントが届いていた。Tさんにはイベントのたびに美味しいお菓子を作っていただいたり、北京くるくる会の会場の手配を手伝っていただいたりと、日ごろからお世話になっているにも関わらず最後にマタマタお世話になってしまいました。本当に感謝&感謝です。明日、公寓を出発するときに見送りに来ていただく方と一緒にいただきます!

我が家を書いていただきました!

Tさんに挨拶した後は三元橋の全聚德に。ここの北京ダッグは油の量が丁度よくて美味しいが、付属でついてくるカモスープも絶品である。中国に来る前は、辛い物や油のキツイものが苦手だった子供たちも、この日は北京ダッグや麻婆豆腐をパクパク食べていた。4年間で逞しくなったと感じた瞬間である。

北京最後の夜に、サプライズプレゼントをいただき、北京ダッグを食べ、そして何より家族全員が健康に4年9か月を過ごせたことを確認できたこと、最高の夜だった。