[北京生活]2018年節分はアワビ鍋&外泊&VB&恵方巻

有効期限切れ寸前のカードのポイントを消費すべく、週末にちょっとした贅沢を企画。

まずは金曜日の夜に家族と合流し望京にある銀灘金湯酒楼(望馨店)でアワビ鍋。優しい鍋スープ(多分カモ系のスープ)は、具材が何もなくてもコレだけで十分に美味。一緒にオーダーしたキノコ類とよく合いついつい食べ過ぎてしまう。一人三つずつオーダーした小ぶりのアワビは軟らかく子供たちも十分に楽しめたが、若干カマボコっぽくて期待外れ。この店では鍋の調理を全て店員さんがやってくれるので非常にラク。若干高価な店だが、日本からの来客をもてなすには良いところだろう。

銀灘金湯酒楼(望馨店)入口

鍋スープ。優しい味で美味

鍋の調理は全て店員さんがしてくれる

プリプリのアワビ

鍋を楽しんだ後は望京にあるCourtyardホテルに。日本人学校のそばで自宅から20分くらいのところにあり、旅行感を感じることはあまりできず。大きめの部屋で四方八方からお湯がでるシャワーに子供たちは喜んでいた。カードのポイントでの宿泊なので朝食はなし。早朝にプールで泳ぐ。

北京空港への高速でみかける看板。

早朝、CBDを望む

20メートルくらいの温水プール

節分の夜は恵方巻。今年は南南東とのこと。家族の健康を願ってかぶりつく。

オーストラリア時代に毎日飲んでいたVB。カミさんが「一個買ったら一個オマケ」を見つけて買ってきた。

恵方巻と節分豆

<旅行リスト>https://goo.gl/hL32Gd