[死ぬまで100]中国34地区料理コンプリート!(黒竜江省料理、黑龙江宾馆黑龙酒楼)

死ぬまでにやること100リストNo.105「中国34地区(23省5自治区4直轄市2特別区)の料理を食す」コンプリート!

各省の北京駐在所に併設されたレストランを中心に約2年間続けていた「中国34地区の料理を食す」(死ぬまでにやること100リストNo.105)、黒竜江省ホテル横の黒竜酒楼に家族で土曜ランチに行くことでコンプリートした。

広大な中国には多種多様な料理が存在し「菜系」として分類されるのが一般的である。ただ文献によって「四大菜」「八大菜」「十大菜」に違いがあることや、菜系が中国の全ての地域をカバーしているのかよく分からなかったことから、34の行政地区という基準を用いた。北京には各省の駐在所(出張所)があることも理由だ。難点は一つの省だけでも様々な系統の料理があることだが(例:広東料理⇒广府菜、潮州菜、客家菜、顺德菜、、、)、まぁ、細かいことは気にせず、、、

幹事権限でくるくる会の会場を北京駐在所にしたり、ジョギングの途中に寄ったりと2年越しでダラダラと達成した目標。時間と金で解決できる課題とはいえ嬉しいものだ。将来どんな中国人に会っても「貴方の出身地の料理を食べたことがある」と言えるようになった(笑)。

2018年一つ目の「死ぬまで100リスト」達成。今年もシラケずに頑張ろう。

<中国菜系>https://ja.wikipedia.org/wiki/菜系
<中国34地区料理>https://goo.gl/vs07Q7
<死ぬまでにやること100リスト>https://goo.gl/iPz2BH

「中国34地区の中国料理を食す」サマリー

記録表の一部。

死ぬまでにやったことリスト

东北大拉皮

肉三鲜水饺

传统锅爆肉

毎回、美味しくいただきました。ごちそうさまでした。

2016年のthebeijingerで賞をとった店とのこと

黑龙江宾馆横の龙港酒楼