[北京グルメ]料理が降ってくるレストラン(SPACELAB失重餐厅)

料理が降ってくるという噂のSPACELAB失重餐厅(蓝色港湾店)

SOLANAの南側のレストラン街にオープンしたてで、平日・日祝日を問わずの夜はいつも長蛇の列。ずっと気になっていたので、くるくる会のメンバーと行こうとしたが、都合がつかず結局家族と行く。

料理がレールに乗ってものすごい勢いで配膳される。回転寿司のように事前に配膳されるのがわかるような仕組みがあればよいのだがそれがない。スピードが速すぎて「あっ、今こっちに向かっているのはうちのテーブル向けのかもしれない」と会話する暇もない。アトラクションとしては面白いとは思うが一見すれば十分といった感じだろうか。

周辺では子供の誕生日会をやっていて、店が用意したケーキのロウソクの火を消す際のBGMは「ハッピーバースデー」になった。ファミリー向けのレストランということになるだろうか。

SOLANAの南側。唯一、この店だけが混んでいる。

注文はタブレットでオーダー。支払いは微信か支付宝。

ビール一杯が48元。料理も若干高め。

空から降ってくるものは、缶の飲み物とレンチン用の紙皿に入った料理だけ。