[ゴルフ]人生4番目に良いスコア(北京宝兴高尔夫俱乐部)

  • 北京宝兴高尔夫俱乐部Beijing Baoxing Golf Club(Cコース、白ティ、6185Y)
  • OUT40, IN41, TOTAL81(PAR72)、バーディー1、パー数9、ボギー数7、トリ数1
  • グロス1位/10人
  • パーオン率44.4%、フェアウェーキープ率31.3%、ショートワンオン率25.0%
  • パット数36、パーオン時平均パット数2.0
  • OB/Lost0、アンプレ0、水0回、砂2回
  • 晴れ、28-32度、AQI(PM2.5) 40位

今年2度目のゴルフ。去年優勝したコンペの幹事の仕事でスタート前に焦りまくる。このゴルフ場はスタート前の本人確認作業やカートの配車などがキチンと管理されすぎていてキャディーハウスは大混雑。加えてマリガンをしている中国人グループの影響でスタートホールが変更となる。幹事として青ざめたままスタートホールへ。

この日は、幹事作業に気をとられてプレーに余計な神経を使わなかったのが良かった。スタートホールでバーディー。パーは9コ。ダボ0、トリ1と、滅多にない安定さ。明るいキャディーさんと楽しそうにプレーする同伴者につられてリラックスしてプレー、人生で4番目に良いスコアーとなった。こういうゴルフができるともう少し熱心にゴルフをしようという気になる。ただし幹事はもうゴメンだ。

HOLE by HOLE [ヤード/パー/打数]

10[364/4/3]素振りすらせずに挑んだ最初のドライバーは左のカート道近くへ。セカンド8Iが真っ芯に当りピン手前2mでバーディースタート。
11[509/5/5]またドライバーを左に打ち出す。セカンドとアプローチでピン奥1.5mのバーディーチャンスにつけるも、カップをなめて連続バーディーならず。
12[131/3/4]サービスホールと思いきや右に打ち出してしまいボギー。
13[439/4/5]ドライバを失敗するも、170Yの三打目が50㎝のベタピン。パーパット入らず。
14[366/4/7]バンカーからツーオンを狙って池に。この日唯一の乱れたスコア。
15[145/3/3]グリーンエッジからの寄せが成功してパー。
16[368/4/5]この日初めての会心のドライバー。
17[324/4/4]バンカーからのすくい打ちがマグレで成功してパー。
18[546/5/5]フェアウェーのど真ん中を進む。

1[341/4/4]同伴者も絶好調。パーティーの雰囲気は◎
2[177/3/4]身体がキレていたので145Yを9I。
3[311/4/4]池越えの右ドッグ。ドライバーの芯を食って残り50Y。
4[442/5/5]短いパー5のサービスホール。ツーオンならず。
5[361/4/5]左の木の中に打ち込むも同伴者に見つけてもらいボギー。
6[156/3/4]50cmを外してボギー
7[380/4/4]160Yはグリップ指一本短く持って丁度良い。身体の切れが良い日だ。
8[481/5/5]再び短いパー5。ドライバーが曲がらなければパーは比較的容易。
9[344/4/5]絶好調の日の名残惜しい最終ホール。ドライバーを目一杯振って右に曲げる。

クラブハウス。54ホールのゴルフ場にもかかわらずキャディーハウスが小さすぎて大混乱。

立派な受付ホール。

30℃を超える暑い日。日陰に入ると涼しい。

グリーンはキチンと整備されている。

バーディーを取るともらえる蝶のオブジェ。6つ集めると景品と交換してくれるとのこと。