[ラン]トレッドミルでフルマラソン42.2km完走(死ぬまでにやること100 No.30達成)

豪雨警報が出ている土曜日の朝、死ぬまでにやることリスト100 No.30の「トレッドミルフルマラソン完走」を達成することができた。4時間で走り切ることを想定してトレッドミルのスピードを設定。傾斜はゼロ。

時速 単位距離時間 累積距離
0~1時間 10.3km/h 5分49秒/km 10.3km
1時間~2時間 10.5km/h 5分42秒/km 20.8km
2時間~3時間 11.0km/h 5分27秒/km 31.8km
3時間~4時間 10.4km/h 5分46秒/km 42.2km

実際には、1時間ごとのクールダウンモードに入ってしまうトレッドミルに合わせて給水やトイレ休憩を入れていたので4時間5分がネットタイムということになる。フルマラソンの距離を走ったとはいえ、予想通り脚や内臓へのダメージは殆どなかった。更に前回と比べて「単調さによる飽き」に起因する精神的ダメージは少なかった。北京地下鉄ランのおかげで体力的にも精神的にも強くなっているのかもしれない。

さて2017年の半分終わって気づいたが、これが 死ぬまでにやることリスト100の今年の最初の達成アイテムとなる。リスト中のアイテムを一つでも多く達成できるよう後半も頑張っていこう。

当日使用するトレッドミル。ジムの中には4台トレッドミルがあるが私がトレッドミルに乗っている4時間の間、私以外で2名が別のマシンを使用しただけ。日本のスポーツジムだと人が多すぎてこういったチャレンジは難しいと思われる。

スタートは朝6:14。朝食を抜いて走り始める。

マシンのパネル。ひたすらこの画面を眺めて走り続ける。たまにキューブを回して飽きを解消しようとするが効果なし。

マシンから見た外の景色。当日の北京市は豪雨警報がでていたが小雨であった。

フルマラソン完走。タイムは4時間5分。